FC2ブログ

おかげさまでジイジ退院しました。

本日は庚辰、二黒土星の日です。


今日は完璧に自分のための日記で
ジイジバアバの記録のため全く面白くありません。
いつも独り善がりじゃん...とか言わないで...^^;
でも娘のカワイイ(←バカと言われてもいい)写真だけでも
みていただけると嬉しいです♪


5月27日に入院したジイジ、昨日無事に退院できました。

15602992900.jpeg
また見てくれに騙されて...。




一昨日の夕方、摘出した右副腎の画像をみせてもらいながら
この白いところは血管に出来た腫瘍が...云々
詳しく教えていただきましたが、はやいところ
腫瘍は良性で数値もなんの問題もないけど
経過をみたいから今後はしばらく月1で来てね、とのことでした^^;。

15602993150.jpeg
なんでもいいからはやくお湯を入れなさいよ。





で、昨日の午前中に退院してまいりました。
5月27日入院、29日手術、しばらくお腹のガスが抜けなくて
手こずったみたいでしたが特に問題なく6月11日退院、
お支払い5月分が58,880円、6月分42,352円、
合わせて101,232円也~(-_-;)...。

↓ お箸を上に置くと娘が鼻でつつくためお行儀悪くぶっさしております...
15603024930.jpeg
さあ、準備は出来ているわよ。




午後はバアバの施設に退去の手続きに行きました。
(一応再入所の申し込みも)

2014年6月にあちこちのグループホーム&特養めぐりをし、
空きが出ました電話をいただいて8月28日にグループホーム入所、
(この時要介護2でしたが一番目が離せない時期でした)
2016年12月15日に同じ建物内の特養にお引越し(要介護5)、
今年の3月6日に肺炎で入院するまで4年6か月ちょっと
お世話になりました。

う~ん、終の棲家と言われる特養をまさか出ることになろうとは^^;。

15603025210.jpeg
来たわ...!





バアバはこの3か月ずっと経鼻経管栄養できました。
どこまでが治療でどこからが延命かの見極めが難しいことに
直面してきましたが(自分で食べられなくなったら延命でしょうね)、
元気だったころのバアバは”食べられなくなったらおしまい”と
言い切っていましたが今のバアバをみていると...。

誰かと話をするでもなくテレビをみるでもない、
多分私のこともわからないし...な状態ですが、
それでも生きていることを楽しんでいるようにも見えるのです。

そう思いたいからかな...とも思いましたが
肺炎で苦しそうなときにはそう見えなかったので
きっと今のバアバはそれなりに生きることを
楽しんでいると判断し、今月18日に
胃ろうを造設することにしました。

15603025420.jpeg
ちゅるちゅるちゅる~~♪♪




多分頑張ればまだ経口摂取できるのでしょうが
今度また誤嚥して肺炎になってしまえばもう終わりです。
この間の肺炎でずいぶん体力を消耗してしまっているので

長生きには全然こだわっていませんが
出来るだけ痛み苦しみのない状態で逝かせたいのです。

今の経鼻だと一切飲食できませんが
胃ろうにすればたまにお楽しみ程度に
飲食も出来るらしいことに賭けようと思います。

あとはバアバの進路(?)です。
出来れば訪問看護&介護で自宅に...と思うのですが
この私ができるかな~と自信もなく...(´・ω・`)。

ま、今はとりあえずジイジが無事帰ってきてくれたので一安心。
これもみなさまのおかげだと本当に感謝しています。

今年の私の運気はきっと大荒れだろうと予想していましたので
(占いは運気予報、知っておくと気持ちの準備だけはできます^^;)
あとは入信している教団”ダラダラ”の教えに従い
ギリギリまで何も考えずなるようになればいいやの精神で
教祖アリスとともにダラダラ過ごしていこうと思う
カラカラなのでした^^;。





↓ 常に教団の基本ポーズを守っていこう!ってポチッと♪。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



なんでもちょっと過ぎた頃がかみしめ時。

本日は丁未、二黒土星の日です。


↓ 何のお花かわかりますか~^^?
15262583500.jpeg

日曜日に母と一緒に(というか施設のバスハイク)
いちご狩りに行ってきました~♪

利用者さん17名、その家族さん24名、職員さん18名、
9台の車で雨の中お出かけでした。

15262584710.jpeg

イチゴちゃん~♪
私はそんなにイチゴ好きではないんですけどね^^;
でもせっかくの機会だから食べますよ~!

15262584960.jpeg

雨が降っていてちょうどいいくらいでした。
(晴れていたら暑そう~)
3つの品種があって...

15262582070.jpeg

かおりの、夢はるか(仮)と...

15262581790.jpeg

恋みのり!!
なんてまあイチゴちゃんにぴったりな名前なんでしょう(*´v`)。

15262582360.jpeg

写真付きで食べごろを教えてくれていますが
この説明?に気づいたのは帰る間際でした(´・ω・`)。

15262581310.jpeg

母は自分でとって食べないので(手が不自由なわけではなくてアタマがね...^^;)
美味しいイチゴちゃんを選べるかどうかの全権が
私に委ねられました(`・ω・´)!

15262583820.jpeg

さすがに私もこれは食べごろでないとわかります。

はるか昔(大学生の時)、電車でみためちゃくちゃ気持ち悪い男の人を思い出しました。
言い表せないのですが...こんな感じでした...。
そうか、じゃああの男性もその後食べごろになったのかな...


15262582720.jpeg

きっと食べごろだと思われるピチピチの恋みのりちゃん♪
でも私は...

15262584290.jpeg

このツヤなくひび割れた毛深いタイプの子が
甘くておいしいという事に気づいたのです。
(酸っぱさがなくて本当に甘い子が多く、見た目で判断してはいけないとあらためて感心)

母は口に運べばいくらでも食べるので摘んではポンポン、
私もイチゴちゃんは好きではないとか言いながら
ヘタ入れにいただいたビニール袋にヘタがぎゅうぎゅうになるほど
たくさんいただきました^^♪。

15262586000.jpeg

なかなかいい感じのテラス席でお昼でした。

写真は食べ終わりの頃、
母はゆ~~~っくり遊びながら食べるのでみんなもうどっかに行っちゃったのです
大体1時間半くらいかかります(←介助しても^^;)


15262586750.jpeg

母も外の空気を楽しんでいるようでしたが
せっかく来たんだから自分へのお土産も買おうと中へ。

15262590040.jpeg

世の中ってスヌーピー好きな人が多いんだな~。
ミッフィーちゃんなら即買いしていました^^;

15262589280.jpeg
いらっしゃい~♪


15262588780.jpeg
ぼく、カワイイでしょ?



昔の母なら即買いです。
母は上手に育てていましたが...私は長年うちに居た
ポトスちゃんを枯らしてしまったくらいなので無理です。
(二十年もいたのに...この冬の寒さはすごかったからかな...)

15262587710.jpeg

母と一緒に買い物なんてめったにない機会なので
絶対に記念に私にも育てられそうな丈夫な代わりの子を!と
しばらくぐるぐるして...。

15262590660.jpeg

アジアンダムくんとサンスベリアくんに養子に来てもらいました。

15262590270.jpeg

美味しそうなパンもたくさん売っていましたし
レストランもあって...
ああ、言っても仕方ないことだけど
母が元気だった時に来たかったな~...(´・ω・`)。

15259996360.jpeg
...zzz...。


15259996190.jpeg
私たちはこうやって変わらないようでいても...。


15263507900.jpeg
季節は巡って変わらざるを得ないのよ~。




昨日(5/14)、完璧にコタツさんとお別れして(今まで夜だけ登場していた)
扇風機くんに登場してもらいました。

かれこれ7年近く患っている母。
母があとどのくらい生きるか(私もですが)わかりませんが
人生における結構な割合を占めています。
彼女は人生夢みてナンボのもんだと言っていましたし
私もそう思っています(問題は私に夢がないこと...)。

今も昔も毎日毎日ダラダラ暮らしている私。
昔(母と一緒に居る時)は”このままじゃいけない”とか
”いつか”と思っていましたが、そんな風に思っていた
あの頃が幸せだったんですねぇ。

一体いつまでこのまま??なんて思わず
もっとあの時を楽しめばよかったな~なんて将来後悔しないよう、
アリスと一緒にゆっくりダラダラできている今の幸せを
変わらざるを得ない時までもっと満喫しようとつくづく思った
カラカラなのでした(`・ω・´)。




↓ もっとダラダラするんかい!ってポチッと♪。

にほんブログ村

皆それぞれだけど。

本日は丁巳、六白金星の日です。


写真は撮りませんでしたが
昨夕は焼き肉食べ放題に行きました。
17時30分から予約していたのですが
店内がイモ洗いの如く混んでいる様子に仰天!
みんなお肉が好きなんですねぇ...

私は大食いですが炭水化物好きなので
焼き肉屋さんだと元は取れなかったと思いますが
オエッとなりそうなほどデザート類も食べて大変満足できました^^。
(鬼太郎の話も出来たし♪)

15220195560.jpeg
オジサン、私来ました!!




罪滅ぼしに昨夕は8本焼き鳥を買わせていただきました^^;。

15220195930.jpeg
......ゥワッフ! ......ワッヒン!!......zzz...。




夜中にオヤツの催促をすることもなくぐっすりと眠る娘。
日常のご飯でけっこうお肉を食べさせていると思うのですが
”焼き鳥屋さん”で食べるのが良いんでしょうね^^。

15220238780.jpeg

食べ放題の前、昨日のお昼過ぎは母の施設でのお茶会。
ケーキは私に、母にはプリンを出していただいたのですが...。
(ちなみにコップに入っているのはリンゴジュースです)

15220239010.jpeg

プリンの後、普通にケーキも食べた甘いもの好きな母...

そうそう、この人はケーキを買う時に”あんた何個食べる?”とか言いながら
一人当たり2~3個買っていました...食べ放題にもたくさん行きましたし^^;


身体に良かったかどうかは置いておいて
昨日は家族みんな自分の好きなものをたくさん食べることが出来て
(アリスはまだまだ食べたかったかもしれないけど)有難い一日だった
カラカラなのでした^^。




↓ ジイジは普通にカレーだったけどポチッと♪。

にほんブログ村

本日、犬ブログではありません。

本日は甲辰、二黒土星の日です。


昨日は母とリンゴ狩りに行ってきました。
(と言っても施設の行事なんですけどね)

というわけで本日は犬ブログではなくて私が忘れないための母の記録です。
おもしろくもなんともないので...スミマセン^^;。

15105291870.jpeg
いらっしゃ~い♪



と言ってくれているように見えるのは気のせいでしょうね^^。
母とお出かけするのは本当に久しぶりなのですが
とても楽しい時間を過ごせました。

15105292640.jpeg

出かける前の施設の様子~。
16名の職員さん、18名の利用者さん、21名の家族たち、
9台の車でお出かけです(1台は荷物運搬用)。

15105293900.jpeg

この写真はリンゴ園から帰るときのものですが
福祉車両って本当によく出来ています。
うちも欲しいなぁ...。

15105293080.jpeg

リンゴ園内の写真ですが、ここでも施設内がどれだけ良く出来ているか
実感しました(あたりまえですが土って車いすが引っかかるんですよ~^^;)。

15105294370.jpeg

職員さんが持っているあの荷物、なんだろうと思っていたら...。

15105294610.jpeg

食事でした^^。
うちの母はソフト食なのですが、まったく普段通りのお膳が!
本当に福祉にはおカネがかかるものだとここでも実感。

家族の人達、そして職員さんにも美味しいお弁当が配られました^^。

15105291230.jpeg

まな板をさわる母。
今年の夏前頃まではその辺のものをゴソゴソさわっていましたが
最近はじーっとしていることが多くなってきました。

9月頃からまた進んでしまったんだな~とひしひしと感じます。
でもまだ気が向けば自分でお箸をもって食べられるし、
昨日は運ばれてきたときには自分で食べ始めたのですが
面倒になったのか待っているので私が口まで運べば
おいしそうに食べているので、母が元気な時にいつも言っていたように
”食べられるときに食べたいほど食べるのがいいわよ”と私も思っています。
その言葉のあとには
”食べられなくなった時が終わりよ”も続いていたのですが、
私もこの言葉に同意しているので、もしこの先母が食べられなくなって
胃ろうを進められるようなことがあったとしても絶対にしないつもりです。
私のピアノの師がお母様の最期について、特に胃ろうにしたことを
ものすごく悔いているお話をきき、意思をより固くしました。


15105295900.jpeg

外の様子を楽しんでいる様子~♪
他の利用者さんたちも普段より食が進んだ様子でした。
丁度いいお天気で良かった良かった^^。
そしてとても甘く美味しいリンゴたちでした。

15105299120.jpeg
お日様の下で美味しいものを食べる...これ以上の幸せがあるかしら。




普段外に出られるようにしているのにコタツ犬として
ゴロゴロしているくせに^^;。

帰りの車ではお腹もいっぱいになった母と一緒に乗り合わせた利用者さん、
ふたりともウトウトしている姿が可愛くてねぇ!
本当に年をとると赤ちゃんにかえるんだな~と感心。

15105298200.jpeg
外に出ればオヤツをくれるかしら。



お出かけ一つにしてもこれだけ人様の手と
福祉用具のお世話にならなくてはならない今、
根性なしの私一人では在宅は無理だろうとつくづく思いました。

よく”人の手を借りなければいけないようなことになりたくない”と
聞きますし、もちろん自分もそう思っています。
でも昨日のお出かけ風景をみていて、上手くは言えませんが
生きているっていいことだな~、そしてこういう”弱者”が大切に
(表面的である場合も含めて)されているこの今の世の中って
素晴らしい!と叫びたくなったカラカラなのでした^^。




↓ この世は無常、毎日を大切にね!ってポチッと♪。

にほんブログ村

時間って無情...。

本日は辛巳、四緑木星の日です。

昨日はバイトの日でした。
その業務時間内に郵便局に行く用事があったのですが
私、高校を卒業して以来下関駅を通ることはあっても
おりて周辺を歩くということをしたことがなかったのです。

15033296060.jpeg

大丸から(シーモールからも)こんな風に駅ビルや...

15033295630.jpeg

駅に行けるなんて!!!
こんなことになってるとは...(*_*;

感動して店長にそう言ったら
”いや、この状態になって10年やそこらは経ってるんじゃ...
もう少し地元に関心を持ちましょう!”と言われてしまいました...。

15033295070.jpeg

右が駅です。
昔(カラカラ幼少期)は大丸に来るのが楽しみで仕方なかったなぁ(*^_^*)。
小さな動物のガラス細工を集めていて、
行くたびに少しずつ買ってもらっていました。
(今も家のどこかにはあります。 でもどこにあるんだろう...

15033294360.jpeg

国道をまたいでグリーンモールという通りがあります。
韓国料理屋さんなどがあります。
数年前に一回、中国人のチェロの先生のおススメでいったお店の
サムゲタンがものすごく美味しかったのですが、
お店の名前を忘れました...(;´-`)。
福ちゃん...?だったかな...

アリスがまだ生まれていない頃の話なので
年月の過ぎるのは早いものだな~と感心。
母と叔母は私と違い洋服やインテリア雑貨が大好きなので
しょっちゅう大丸に行っていました。
その二人も認知症。
でも人生楽しんでいたように私には思えるので...。
もう私もあきらめなくてはいけないんでしょうね^^;。

15033296570.jpeg
牛さん♪ 牛さん♪♪






夜のごはんの支度中。
瓦そばだったので牛さんの登場です。
下でずっと”座ったわよ”と待機中の娘のくびれのなさに
牛さんをどのくらい取り分けたものか悩む私...。

15033296880.jpeg
どうして高いところにあげちゃうのよ~。





あなたが全部食べてしまうからです^^;。
叱られることがわかっていても食べたいものは食べてしまおうという
娘の姿勢に教えられます。
母も伯母も中年期を謳歌していました。
私ってどうしてこう”今”を楽しめない性格なのかな~と
昨日の駅周辺の様子と娘の姿勢に反省している
カラカラなのでした^^;。





↓ ”待て!”くらいはできるように躾しなさいよ!ってポチッと♪。

にほんブログ村

杉くんさようなら。

本日は⑲ 壬午 (胎・申酉天中殺)、九紫火星の日です。

水と火の組み合わせです。
⑬の丙子も同じ組み合わせですが、干が水なので
こちらの方が表面クールなんでしょうか?
よくわかりませんが...^^;。


14982034770.jpeg
朝から外が騒がしいわ。






昨日はカラカラ家の車庫の近くにある木(多分ヒマラヤ杉)を伐るということで
ヴィッツさんを万が一のことがあってはいけないと言われ避難したり
朝から家の周りが賑やかでした。

カラカラ家の横には建設会社があるのですが、そこの敷地内にいる樹齢50年の
杉くんがご近所に迷惑をかけているだろうということで伐られることに。
本当に人間ってのは勝手だな...。


14982027900.jpeg
俺の命も今日までか~。





一週間前から知らされていたのですが、この杉くんはわかっていたのでしょうか。
せっかくこんなに大きくなっているのに本当にかわいそうなことです。

14982033370.jpeg

25トンまでOKなクレーン車。
写真は伐採後です

14982029370.jpeg
私も様子を見るわ。





網戸が汚いのは見なかったことに^^;。

ちょっとだけね。

14982030230.jpeg
......。

14982030600.jpeg
......。





怖いのなら家に入っていればいいんじゃない^^?

14982030410.jpeg
別に怖いってわけでもないけど用もないしね。




様子がわかったら中で待っててね^^。

14982033760.jpeg
出るわ。





閉めると出たくなる...面倒くさい女です...。

しばらく木に登って枝を切ったりしていましたがいよいよチェーンの音がしてきました。
そして...。

14982031130.jpeg

空飛ぶ杉くんになってしまいました。

14982031560.jpeg


切り株になってしまった杉くん。
今もですが、昨日は1日じゅういい匂いがしていました。

うちはやりっぱなしというか家まわりは気にならないのですが
他のご近所さんは気になるらしく、苦情(までではないけど)もあったみたいです。
まあ確かにうちの車庫内の汚れの大半は杉くんのせいだったけど。
(きれいに車庫内を掃除して帰っていかれました)

14982031960.jpeg
どうして私だけのけ者なのよ。




自分で入って行ったくせに^^;。
杉くんの枝だよ。

14982032150.jpeg
~~♪




何でも食べるものと思うビーグルでした(;´ー`)。

14980945200.jpeg

瑠璃光寺に行った時にみた大木さん達です。

14980944890.jpeg

杉くんもこんなところに植えられていたらね...。

14980945730.jpeg

瑠璃光寺もやはり2年以上来ていませんでした。
写真には写っていませんが結構たくさん人がいました。

14980946070.jpeg


14980946210.jpeg


14980946460.jpeg

1400年代に建てられたものがここにこうしてあるということがある意味ピンときません^^;。

14980946850.jpeg

バッハも生まれていない頃ですもんね。


14982035270.jpeg
木さんたちは長生きだと思っていたけどね。




つくづく生きている”場所”というものについての不公平さにモヤモヤしました。

神社にいる木たちは依り代として”ご神木”で祭られ、
そうでない木たちはちょっとしたこと(周りが散らかる云々)で伐られる...。

そんなに仲良くしてきたわけでは(と言うより存在そのものの意識がなかった^^;)ないですが
杉くんは最後に何を思ったかな~と思ったり(まあ木なんですけどね💦)。

そしてかわいそうに思っても結局何もしてやらない私って
そういう人間よね~とつくづく中途半端で行動力のないことと思う
カラカラなのでした。






↓ 西日を遮ってくれていた杉くんにありがとう!ってポチッと♪。

にほんブログ村

どうしたものかお悩み中。

本日は⑦ 庚午 (沐浴・戌亥天中殺)、三碧木星の日です。

金と火の組み合わせ...戌亥天中殺の中でもとびきり偏屈そう...^^;。
とびっきりの感性がそうさせるのかなぁ。
違ったらゴメンナサイ、でも私の中ではそんなイメージが(笑)。


14972321460.jpeg


カラカラ母です。
2月にインフルエンザでひと月入院生活をしてからというもの
”歩く” ということを忘れてしまったようで(機能的に歩けなくなったのではなく)、
すっかり車いす生活が板についてしまいました。

この写真は多床室の棟までお散歩に来たところなのですが
今、彼女がお世話になっているのはユニット型のお部屋で、
ちょっと(かなり)私が不満なのはユニット型の皆で集まっている場所の
景色が悪い(というより外は全く見えない)こと。
一日の大半をそこで過ごさなくちゃいけないのにどうしてあんな作りに
したのかと不思議でなりません。

ずっとずっと彼女が特養にお引越ししてからというもの、
在宅介護にしようかどうかを考え中なのですが、まだ考えがまとまりません(;´ー`)。

でも8月の終わりまでには決めたいと思っています。

14972322090.jpeg
外が見られないなんてバアバが可哀そうよ。


14972323130.jpeg
こうやってお日様に当たってこそ生きているって実感できるの。






こんなに直射日光に当たって体に悪くないかとても心配ではあるのですが
どうなんでしょうか^^;。

でもそうよね、いくら頭が ”スッカラカン” でも(←入院した時の医師の発言。どうかと思う。)
生きている限りはお日様が見ていたいのではないかと思います。
ガーデニングが大好きだったし。


14972323950.jpeg
じゃあ、いつでも出たり入ったりできるようにこの柵、のけて?






ああ、それはダメよ。
だってちゃんと台所の戸を開けているんだからそこからにしてちょうだいね^^。
また腰が痛くなったら大変でしょ。


14972324890.jpeg
ここから外を眺めるの大好きだったのに!







本当にそれは可哀そうだと思うけどダメ。

バアバも風に吹かれてお日様に当たるのが大好きだったので
本当になんとかならないかと思います。

私が決心すればよさそうなものなのですが、介護者が私しかいないので
もし私が体調を崩したり、最悪万が一のことがあった時にどうなるか等考えると
(もちろん?一番心配なのはアリスのことですが)なかなか踏み切れません。

でも体の状態とともに制限のかかることが多くなるなんて本当に切ないことです。


14972325160.jpeg
まだ跳べるのに...。






確かにまだ跳べるのですが、跳ばない方がいいです!
無理して、もうお外に行けなくなるよりは、高低差の少ない台所から出入りして
少しでも長く自由でいる方がいいと思うので、この柵をのける気はありません^^。

ああ、今日もなかなか答えを出せずにダラダラと一日が過ぎてしまうのが
申し訳ないカラカラなのでした^^;。
そして内容暗くてゴメンナサイ...。





↓ どうしたもんかねぇ!ってポチッと♪。

にほんブログ村

常なこと。

本日は甲辰、八白土星の日です。
昨日もでしたが今日も一粒万倍日です。


14949515130.jpeg
はやく電気を消してちょうだい。





↑ 布団をひけば必ずやってきて邪魔をします。

今はほとんど一緒に居るアリス。
でも彼女がうちにやってきたときにはうさおがいました。

14949524530.jpeg
ここは僕の部屋だから。







その通りです!
私がアリスを何の計画もなく養女にしてしまった為(平たく言うと衝動買いしてしまった)
ふたりに不便な思いをさせてしまったことを後悔しています。

5年前の今日、今は書きませんが(そのうち書くかもしれませんが)
カラカラ家にとってメモリアルな日なのです。
あの日は大変だったな~~。


↓ ここからは使いまわし写真で失礼します。

14949519260.jpeg
子どもなのにひとりで寝ているのよ~。






私たちは6畳が二間続いているところでダラダラしています。
うさおはアリスがうちの子になってから自分の部屋が半分になったことを
どう思っていたのかとな~と思うと申し訳なくなってしまいます。

でもあの時でなければアリスに会えなかったと思うので仕方ないのですが^^;
(以前も書いたと思うのですがアリスがうちの子になったその週末、
半額になったビーグルの広告が出ていたので、あの日会えなければ
よそのおうちの養女になっていたかも)。

14949521010.jpeg
ふんふん!!






先代犬はマルチーズと雑種でしたがこんなに乱暴に遊んでいませんでした。
(マルチーズは小さいころは走り回っては粗相...雑種はおとなしく壁紙を剥がす...でした)

14949521850.jpeg
私は猟犬よ。 強いのよ!!






いつも何かを破壊し続けている娘のあと片付けに忙しいバアバ(笑)。
この頃どんどん認知症が進んでいる頃でしたがアリスのお陰で
ずいぶん家の中が明るくなったものです。
大変でしたけどね...(;´ー`)。

14949521450.jpeg
......。






通電していないアダプター数個、テーブルたちの脚、床の間の床剥がし他、
もう覚えていませんがいろんなものが彼女によって破壊されました。

14949522620.jpeg
生後4か月頃の私、かわいいでしょ?






なんか困っているような顔に見えるよ。
最初にあった時にも”わあ~可愛い!”と思わなかったのですが^^;
今見てみると納得。
ちょっと子どもらしくないというか...。

アリスが私の人生に登場して約4年6か月。
犬は常にそばにいたものの自分が ”親” になるのは
初めての私、しかも無計画💦。

塞翁が馬で何がいいか悪いかは最期までわかりませんが
とりあえずこの5年間、ちょこちょこ後悔するところはあるものの
仕方なかったと思う程度にやってきたのではないかと思っている
カラカラなのでした^^;。






↓ いつも先行き不透明...これだけが人生で唯一”常”なことかも...ってポチッと♪。
  カラカラだけ^^;?

にほんブログ村

弟が帰ってきました。

本日は犬ブログでなく介護ブログです^^;。
ゴメンナサイ。


ほぼ毎晩繰り返される娘の私へのお話タイム。

14890148640.jpeg
さあ。

14890148780.jpeg
こっちよ。

14890148390.jpeg
ね? 



生きていくのにたくさんの言葉は必要ないのではないかと
いつも彼女を見ていて思います。

そして母を見ているとたくさんの物も要らないとつくづく思います。
”何も持たずにやってきて、何も持たずに帰る”ですね^^;。
母は買い物好きでたくさんの物を買ってきましたが
現在の彼女の生活に必要なものは本当にわずかです。
でも私と違って”イイもの” が好きな彼女なので
現在私が助かっていることも多いので彼女に関しては良いのですが
私は”安物買いの銭失い” を絶賛実践中なので、自分に対して
たくさんの物はいらないと言い聞かせています。


2月10日にインフルエンザで入院した母、昨日ようやく退院できました。
(施設側の都合による10日近くの入院延長の為)
すっかり歩くこともお箸を持つことも忘れ、入院生活が板についた感じの母です^^;。
入院前はトイレ誘導で済んでいたのですが、なんかオムツ生活になじんでしまっていますし、
よく”入院すると...”とききますが、本当にまったくその通りだと実感しております(´;ω;`)。


1カ月ぶりに戻った施設、新入りさんが入っていたり、見慣れたお顔がなかったりでした。
新入りさんは前のグループホームで一緒だったのでなんだか思わず私、嬉しくなっちゃいまして。
相変わらず、はにかんだように笑いながらごはんを1時間以上かけて食べていました^^;。

彼女はグループホームに入所したのも特養に来たのも母よりちょっとあとです。
私が見ている感じだとグループホームに登場した時からそれほど変化がないように見えますが
最初からいつまでもごはん食べていたし(笑)。
でも最初の頃はきちんとお箸を持てていましたが昨日見た時は変な持ち方をしていました。

今ではすっかり母の方が上というか先を進んでいる感じ、”先輩” になっています(;´д`)。
自慢?ですが母、入院前までお米一粒までもきちんとお箸でつまめていました。

私たちにとっては数カ月くらい、どうということもなく過ぎていきますが
母や彼女、また施設の人たちの入れ替わりを見ているとまさに諸行無常。
一カ月でこんなに!と純粋に感心してしまいました^^;。

14891865950.jpeg
僕、久しぶりに里帰りなの。
あ~、帰れてよかった(#^ω^)!!




母をいつも見守ってくれている大切な弟なのに...。
昨日病院に忘れてきてしまいました...。
酷い姉でごめんよ(´;ω;`)。

施設についてから電話をもらって帰りに迎えに行きました。
ついでにお洗濯して一晩ゆっくりしてもらいました。

この子がいないからと言って不安になる(そもそも何も覚えていない)ようなことは
ないものの、そばにいればたいていの場合抱っこして撫でている様子を見ていると
脳も内臓のひとつ、魂はここにあるんだな~(あたりまえでしょうけど)と感じられます。


なんだか脈絡のない話で申し訳ないです。
いつもですね^^;

14891023040.jpeg
そろそろじゃない?




アリスとは日本語を使わずに意思の疎通ができるのにねぇ(笑)!!
母がどうしたいのか、何を思っているのか知りたいものです。
でも口に運べば主菜も副菜も完食してくれるのでこれも今までは普通食だったのに
刻み、その上あんかけになっちゃったし(´;ω;`)
救われます。

負け惜しみでもなく、なぐさめでもなく純粋に生きているって素晴らしいと思います。
生き物の身体ってスゴイですよね。
私、かなりのおバカさんなので、改めて今言います^^;。

まだまだ頑張って食べて、またボチボチでも歩けるようになってほしいです。
先の長そうな人もそうでなさそうな人も(こればかりはわからない)、
この世を去る最期の時までみんな仲良くボチボチ頑張りましょうね!
人間嫌いのお前が言うな!ですけど^^;





↓ いつもありがとう!ってポチッと♪。

にほんブログ村

私はモノが変わっていくのが嫌いです。

アリスも私も全然痩せません。
困りましたね(´;ω;`)。

DSCN3105[1]
何か?



なんで窮屈そうにしているの?

DSCN3101[1]
別に窮屈じゃないわよ。



窮屈そうに見えます(--)。

DSCN3097[1]
はあ~。 おなかすいたわ...。



クビレどころか、まるでツチノコのようにみえます(笑)。
ツチノコ見たことないけど...。

DSCN3095[1]
今日もどっか行くんでしょ。




ごめんね~^^;。
夜、火の山へ行ってきました。

カラカラ地方にある観光地の山で、標高268m(違ったらごめんなさい)、
九州をみわたせて、景色を楽しめる観光地です。

実はカラカラ、ここで通算7年ほど働いていました(^^)。

研究生時代に多摩動物公園のコレクション(ぬいぐるみ等販売しているお店)で
アルバイトしていた私。
こちらに帰ってきてからも観光土産の販売のバイトがしたくてここにたどり着きました(笑)。
景色がよくて大好きなお土産がある場所。
大好きな場所でした。

山はなくなりませんが、もうすぐ展望台はなくなります。
老朽化の為、建て替えです。
私の赤ちゃん時代に3F展望台でハイハイしている写真あり。

で、そこで一緒に仕事していた人たち(細かく言うと同じ会社に属していただけ^^;)と、
最後に火の山で集まり、展望台とお別れしてきました。

14828499660.jpeg

みんなが展望台や思い出の人?へのメッセージを書く中...。

14828499790.jpeg

カラカラは文を何も思いつかないのでへたくそな絵でごまかしました(--;)。
ふぐのつもり。 

14828500520.jpeg

約40年前、私はここでハイハイしていました。
大阪のおじいちゃん(母の父)がこちらに遊びに来た時らしいですが
当然私は覚えておりません^^;。

働いていた時の思い出というより、母との思い出がたくさんある展望台。
ハイハイ写真とか、バイトしに行った時にはまだ免許を持っていなくて
送り迎えしてもらったこともあったな~とか。

国道2号から展望台を見るのも好きでした。

ま、建物がかわるだけなので、そんなにノスタルジックになることもないのですけど^^。

14828502110.jpeg

回転レストランでコーヒーでも飲もうということでおりてきました。
ガラガラだわ(笑)。

14828502360.jpeg

微妙に回転して45~50?分で一周するのです。
酔う方もいらっしゃるらしいです。繊細ですね...。

14828502570.jpeg

今度はどんな建物になるのか楽しみ~♪。

で、コーヒーだけ飲んでご飯を食べようと下界(笑)へ。
私、初めてココスへ足を踏み入れました。

そこの駐車場で撮ったのが↓この写真なのですが...。
ここカラカラ地方なのにいつの間にこんなものが??と。

14828503040.jpeg

そうか~。そうよね。

仙川駅(カラカラの通っていた大学)だって駅ビルなんか
建っちゃってるし(どれだけ前の話かって(笑)?)、
カラカラ地方もいくら田舎でも少しずつ変わっていっているのか...( ̄д ̄;)。

仙川はギリギリ東京(失礼)だし、カラカラの出身大学とは逆方向に
お嬢様大学があるのでわからなくもないけど...。
ここは田舎のに。
本州の端っこなのに~。
変わらなくてもいいわよ~~(´;ω;`)。

DSCN3061[1]
田舎はずーっと田舎でいろってこと?



出来ればそうであってほしいの!

田舎ってあんまり物も人もいなくてシンプルでいいじゃない。

私、飛行機には乗れるけど(ただし地元の空港からのみ)、
羽田からつつじが丘(先生の家)へたどり着くことは
もう無理だと思うのです。

カラカラ地方には地下鉄なんてなくてJRのみなので
(それですら何年も乗っていない)、ナントカ線とかカントカ線とか...
どう考えても無理だわ~(;´д`)。

とにかく私、根っからの田舎者で、その上引きこもり気味な人間なので
これ以上世の中が便利になっていくことに不安を感じます(笑)。

でも新しい展望台の完成は楽しみに待っています。
(2年後?3年後だったかな?)

長い間お疲れ様な展望台さん、ありがとうございました!



↓ 便利になるのが不安とかいいながらも
  近くにコンビニが増えたことは喜ばしいのでポチッと♪。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

アリス5カ月の頃。

今日も湿っぽい話の続きみたいになってしまいました~。
そんなの興味ないわ、という方は字を見ず、写真のみご覧くださいませ♪。


今日は約4年前に撮った、仲良し二人組の姿をご覧ください。
正確には2013年1月18日、アリスがうちの養女になってから約2カ月たったころです。

この頃は完璧に ばーばっ子でした(--)。

私にも原因はあって、もともと小動物派のカラカラ、
犬って、人間の子供のようで正直苦手でして(^^;)。
先代犬のベンジーはひねくれジジイでしたが。

人生の大半を犬と暮らしてきていますが、主導権を握って...というのは初めてなのです。
(多分アリスが最初で最後と思いますが)


14818134880.jpeg
5カ月の私、こうしてみるとまだちょこっと耳に黒が残っているのよ。



我が娘ながら横顔が賢そうに見えるわ~なんて言っていられない頃です。
今もしますが、生後5カ月なんて...いろんなものを破壊されました(--)。

炊飯ジャーのコンセント、冷蔵庫のコンセント、ボールペン、
もちろんスリッパは言うまでもなく、布巾とかタオルとか...。
挙げているとキリがないのでこの辺にしておきます(^^)。


14818134160.jpeg

ばーばがマットを指さしています。

14818134510.jpeg

案の定めくり始めました。4歳の今でもやっていますが...(--)。

14818133010.jpeg
何か音がしたわよ。



やっぱり賢そうに見えるわ~(*^_^*)。
親ばかって怖いですね...本当にそう見えるのです。

14818132540.jpeg

いつもばーばにくっついていました。
母が台所に立っていた時がいつまでだったか厳密に覚えていませんが
この時すでに見守りは必要でした。春ぐらいまではかろうじて何か作っていたかな...?


14818132200.jpeg
やったわ。スリッパを奪ってやったわ!



アリスのおかげで(せいで)うちはお客様にスリッパを出さない家になってしまいました。
躾けろよ(--メ)とか言わないでください。
私が躾けをしないのが悪いということは、よぉぉぉくわかっているので...。

母の履いていた、もこもこ系のスリッパも一体何足買い替えたことか。

14818131440.jpeg
ばーば...。 



私が出て行ってもこんな風に見てくれません(笑)。
母が外に出ていくととても寂しそうにしていました。

スリッパに目もくれず、ばーばを待つアリス。
なんだか嫉妬しちゃう~。

14817574040.jpeg
キャーッハハハ! もっともっと~!!



ゴミ箱(紙くず入れ)からごみを出し(蓋つき)、ばーばにお尻ぺんぺんされているのに
全然懲りない女、アリス。

14818130260.jpeg

そんな悪い子にはしっぽするよ! としっぽをつかまれるアリス。
さすがに嫌かと思いきや...。

14818131070.jpeg
なになに、今の! もう一回やって~!!



全然懲りていませんでした(;´д`)。

今見るとアリス、細くて小さいですねぇ!
(今と比べてです。よそのお子様との比較ではありません^^;。)

この頃の体重は10㎏くらいだと思います。

避妊手術を同じ月の31日にした時の体重が10.5㎏だったのですが、
獣医さんに ”本当にまだ6か月になっていないんですか?” ときかれ、
”血統書にウソがなければ...”と答えた覚えがあります。

すでにこの時から ”大きいですね~” と獣医さんに言われていたアリスですが、
その後の成長具合を見れば、血統書にウソはなさそうです。

それにしてもこの写真を撮っていた時には、まさか4年後に20㎏超えするようなことになろうとは...。
悪いのはカラカラです、わかっています(´;ω;`)。

この頃の母は暴言や妄想がひどくて大変でしたが、
アリスにはやさしかったですね(しっぽつかんでいるけど)。
アニマルセラピーの効果があったのではないかと思います。

申し込みをしたグループホームの中に、犬が一緒に暮らしているところもあったのですが
結局いまだに何の連絡もないところをみると空きがないんでしょうね。
今となってはもう遅いけど^^;。

私だけのけ者で全然かまわないので、もう一度こんな毎日を過ごしたいです。
この世に常はないということを知ってはいるのですがなかなか悟れません(笑)。

でもせめて写真というものがあってよかった。
こうやって思い出せますもんね!
ブログ、細々続けていこうと思います。
(今のところ読み返したことないけど...(^^;)。)

まあ、生き物の寿命なんてわかりませんけど
とりあえず私が10年後に生きていた時に、今を思い出すための役に立ちそうです。




↓ アニマルセラピーを取り入れる施設がもっと増えますように!ってポチを♪。

にほんブログ村

本日は人間の思い出です。

最初にお断りしておきます(^^;)。

日が経つともっと忘れてしまいそうなのでここに残しておきたいと思いまして。
本日まったく犬ブログではございません。
しかも内容が大変暗く重いです(・ω・`)。

なので興味のない方はこちらまでで...。
また明日からお願いいたします。

では...。
なるべくたくさんの方に縁のない話であってほしいと切に願っています。


アリス
私がカラカラの養女になったころはけっこう大変だったのよね~。



私の母は昭和10年生まれです。
私には10歳年上の姉、8歳上の兄がいますが
私は彼女の38歳の時に生まれました(キャー\(^o^)/トシがばれちゃう^^;)。

彼女の病歴は1993年に大動脈弁狭窄症で大動脈弁置換術を、
そして2005年に硬膜下血腫でたまった血を抜く手術をしました。
(この頭の方に関してはただのおっちょこちょいの為です。)

でもこのふたつの病気以外は糖尿病予備軍だとか言われながらも
本当に見た目も若く、体力もある人で、2年くらい前までは背中も
ひとつもまがっていませんでした。

68歳になるちょっと前に島根のティファニー美術館に行くと言って
300キロ以上を一人で運転していくほど(しかも初めてで地図を見ながら)
好奇心も旺盛で、尾形光琳(字が違っていたらスミマセン)やモネを観に
熱海のMOA美術館へ行ったりもしていました。

彼女は音楽も好きで、姉が生まれてすぐにお金もないのに
ピアノを買い(アップライトですけどね^^;、その頃はまだ東京に住んでいたころです)、
”エリーゼの為に”だの”ベネツィアの舟歌”、そうそう”乙女の祈り”なんかを弾いていました(-∀-)。
彼女はけっこうミーハーちゃんで○澤征爾が好きだった為、私はT学園大学へ進学しました(笑)。

動物(特に犬!)も大好きでガーデニングも大好きで(ターシャさんのファンでした)。

でも認知症になりましたねぇ。
認知症という病気って一体何なのでしょうね。

80代も後半になっていれば多少あきらめもつくのですが
母は2011年の夏過ぎ(75歳)から少しずつ”変だな”と思うことが見えはじめ、
2012年7月の最初にCTで多分アルツハイマーでしょうと言われました。
(心臓で定期受診していたので、だましてその横の脳外へ^^;。)
同年10月頃に介護1に。
11月下旬に彼女の高校の同窓会があるというので
(同級生に毎日何回も電話をかけたりしてかなりの迷惑をおかけしました...。)、
多分これが最後になるだろうな~と思いながら見送りましたが、
帰ってきてどうだったかをきいてみても、よく覚えていないようでした。
その後、同窓会の案内が来ないところを見るとよっぽどだったのかも...。

このころからデイサービスを利用し始めましたが
週に一回、10時から15時30分まで。

そして最初は大変ぐずりましたが(私も何度大声で怒鳴ったことか...^^;)
2013年の春ごろから週に2回に増やし、
同年の10月頃、そことは別の施設のデイサービスも追加し、
週に2~3回のデイサービス利用をはじめた矢先、
3年前の12月17日、私の義姉(兄の奥さん)が倒れました。

お昼過ぎに兄から電話がありましたが、
あまりに突然で兄はピンときていない様に私には思えました。
兄のところには二人の男子がいます。
長男が隣の県に居るので、夕方までせめてもたせてほしいと延命措置をお願いしたところ、
彼女は26日の20時前までの9日間、頑張ってくれました。

私は特別彼女と仲が良くも悪くもなかったのですが、
この9日間があるのとないのとでは大きく違いました。
私でさえそうなのですから、兄や長男はなおさらだったと思います。
次男は?と言われそうですね。

次男は重度の自閉症(区分6)です。
義姉が倒れた場所というのが、その子の将来をお願いしたい施設(生活介助施設)で
相談をしている時だったのですが、それが不幸中の幸いでした。
(すぐに救急車を呼んでもらえました。家に居る時だったらそのまま...という
最悪な事態だったでしょうから。)

彼がどんな風に母親のことを思っているのかはわかりません。
お葬式もながくその場にいることは無理なので、施設の方が棺にお花を入れるときに
彼を連れてきてくれて、そしてまた斎場で最後のお別れをするときに連れてきてくれ、
お骨を拾うときにも連れてきてくれ...と何度も施設との往復をしてくれました。
本当に仕事とはいえ、こんなに良くしてくれる施設ってあるんだろうかと思いました。

で、話を母に戻しますが、この子と同じで母もお通夜は何とかなりそうでしたが
お葬式は無理だと思われたので(長時間になるため)、新しいほうの施設さんにお願いして
朝8時すぎに連れて行って19時まで...ツ○イさんには本当にお世話になりました。

3年前の今頃はそんな怒涛の(笑)日々でした。
11日にうさおも亡くなってしまいましたし。

あけて2014年、母もツ○イさんに行くことに何の抵抗も見せなくなり、
”イケる!”と味をしめた私は点数ぎりぎりまでデイサービスを利用しました。
介護用品レンタルなどの利用がなかったため、フルでデイサービスに費やせました。
週に4~5日、9時前くらいから17時ころまで、時には延長で19時まで。

同年の春くらいからとうとうレッスン中にまでドアを開けるようになってしまい
(それまではレッスンのジャマはしなかったのですが)、
それプラス、なんせとても身体は元気なので...。
書くとなが~~~~くなるので省きますが、毎日毎日が煩わしくて
仕方なくなってしまいました。

区変をお願いして介護2になり、特養の申し込みが次の年から
3以上しかできなくなるときいていたので、グループホームや特養を何施設かまわって、
申し込みだけしたのが6月20日頃。

どこもいっぱいでどうせ申し込んでも2~3年は待つだろうと思っていたのですが、
8月8日にグループホームから空きが出そうだとの連絡をいただき入所を決めました。
その時はもう”やったーーー!”としか思わなかったのですが、
日を追うごとに母を見るとかわいそうで気の毒で(´;ω;`)。

28日に施設に行くときは”買い物にいこう”とウソをつき、
施設から私だけ帰るとき ”帰ろう” という母のスキをついて置いて行ったことを思うと
逆ならきっと私を見捨てたりしない母を私は捨ててしまったんだな~、
鬼のようだな~と思っています、本当に。血も涙もないよ、私は。
決して自分を責めているわけでなく、単純にそう思うだけです。

グループホームにお世話になって2年4カ月弱、
介護3を経て今年10月14日付で介護5へ。

特養ってお布団まで用意してくれるんですね。
知らなかったのですが、持って帰った布団たちをみて思うことは
人間、生きていくのにたくさんのものは必要ないんだな~ということ。

今日も夕方、母の様子を見てきましたが、
私が着いたのが18時20分ごろ、食事は17時過ぎに出されるのですが、
40分くらい手を付けず置いておいたらしく、食べ終わったのは
19時30分を過ぎていました(°_°)。
そりゃ、こんなレベルじゃグループホームはもう無理ですよね^^;

あ、でもお箸はまだ昔と同じにきれいにつかえているんですよ(o^―^o)。
ただ遊んじゃうんですよね...。

食べ終わるころには眠くなっていたようですが、
トイレに行った後なんだかゴソゴソしたくなったみたいで、
一緒によそのユニットさんをのぞいたり(笑)、食事をするテーブルの向こうの
こまごましたものが気になるようでそばまでいってさわってみたり。

わからないようで、違う場所だとなんとなくわかっているように見えます。
でも20時過ぎにベッドに連れて行ったら光の速さで眠りについていました(笑)。

現実的な話をすればグループホームに居た時よりも
1カ月の負担が増えるんです(月に3万円くらい)。
その面ではとっても苦しいのですが、
特養のほうが面会時間も長く(8時~20時まで)、
会いに行きやすいんですよね。
久しぶりに母を取り返せたような気がします。
ま、まだ引っ越して3日ですけども。

介護に縁がある人も、今まったく関係ない人もいるでしょうが(そのまま関係なく済んでほしいです)...。

私は自分の母に対して良い介護ができませんでした。
まだ終わっていませんが^^;。

私は自分の人生に対して後悔するということはほとんどないのですが
(どうせどう転んでもナマケモノだし)、このことに関しては本当に後悔だらけです。

まず、おかしいと思ったときに逃げたこと。
もっと早くに治療をはじめ、私自身も認知症についての理解を深めるべきでした。

そしてデイサービスは最初からツ○イさんにお願いすればよかった。
認知症の進み具合に応じて、きちんと対応できる施設を利用していなかったので、
本人が所在ない思いをしてしまったことと思います。

3つ目、もっとショートステイなども組み合わせて在宅で介護すればよかった。

正直、私、グループホームに入れたことをとても後悔しています。
よくしてくださったと思います、施設さんに不満があるわけでは決してないです。

私の問題です。もっと介護を楽しめばよかったと思っています。

あの時に断ったら2度と入れないのではないかと思って入れたのですが
(今回もですが...)、もっともっと楽しめばよかった。

あの時はこの生活がずーーーっと続くと思っていました。
頭ではそんなことないって知っているんですけど^^;。

グループホームは終の棲家ではないと知ってはいましたが、
まさか2年ちょっとで出ることになるとは。
しかも1週間前に突然そんなことになるなんてね。

なので今度こそ後悔したくない。
どうしたらいいのかはやっぱりわからないのですけどね。
連れて帰るとしても食事一回に2時間近く、座るとテコでも動かない(笑)。
病院に連れて行くのも至難のわざでしょうしね。

でも後悔と言えばアリスのこと。
私の中での順位は最初に決めてあります。

①アリス
②母

母が元気だったらきっと自分より犬を大事にしてくれと絶対に言うでしょうから。
私なんか足元にも及ばないほど犬好きだった母。
母が家に居るときはアリスも私より母と仲良しでした。

私が出るときに二人で見送ってくれた時は本当にちょっとでしたが
アリス、母の顔をみながらとても楽しそうでした。
懐かしいですねぇ、4年くらいしか経っていないのに(´;ω;`)。

なんだかまとまらないですが
とにかく私のこの5年近くの乏しい経験から言えば
”何事も終わるときはあっけないのでもっとゆっくり今を楽しんで”です。

難しいです。あと○○年ですよ、ってわかっていれば違いますが(笑)。

まだこれから。
自分にもアリスにも母にも良い道が選べますように!

そして介護をされている方たちが少しでも楽に、そして
介護生活を楽しめますように!

でもなにより介護生活に一人でも縁がなくて済みますように!!
だって誰がつらいって介護される人たちが一番つらいでしょうから...。

ここまでお付き合いくださいました方、
支離滅裂な長文にお付きあいくださいまして感謝です(´;ω;`)!

ありがとうございます。




↓ 本当にこの二人、よく肩を組んでカラカラを困らせていたので(笑)ポチッと♪。

にほんブログ村

4年って以外と長いです。

今日は私の母のお誕生日です。
そして今日、彼女はグループホームから特養へお引越をします。


  
約4年前の写真です。
アリスもまだ細かった…^_^;。

これから予定外の用事も入ったため、
皆様のブログ様へは夜、お邪魔させていただきます!



↓ なんでも余裕をもって行動してね!ってポチを♪。

にほんブログ村

憧れの生活は母娘でも違います。

私は昔も今も人間嫌いなので、宝くじが高額当選したら
(宝くじを買ってこなくては)どこかの山を買ってアリスだけ連れて
引きこもって暮らすのが憧れです。

10億円(ですよね?)あったら老犬ホームもできるかも♪。
(人間は嫌いだけど犬は好きだから)


DSCN2788[1]
今だって山に住んでいるのと同じくらい草ボウボウだと思うけど。



いや、別に草だらけな生活にあこがれているわけじゃないから(^^;)。

そういえば最近、母の介護度が3から5になりました。
介護5!
正直そんなに?と思うところもありますが(4なら納得する)...。

3年前はまだ介護1(これは逆に2~3でしょ!という感じでした)で、
家からデイサービスに通っていたな~なんて思いながら
お世話になっていたデイサービスセンターの近くをよく通ります。

アリスは必ずぐいぐい引っ張り大喜びです。

DSCN2547[1]
あ! お姉さんたちがいるわ。 ご年配の女性もたくさんいるわ♪。



アリスは男性よりも女性の方が好きです。
多分 ”カワイイね~” なんて優しい声をかけてもらいながら
ナデナデしてくれる率が高いからです(;´д`)。

ここのデイサービスセンターは年中無休の上、
8時30分過ぎから17時過ぎまでと結構長めの利用時間で、
しかもお願いすれば19時まで延長利用(介護1の時で50円くらいの
追加料金だったと思う+夕食500円くらい)もできて
大変お世話になりました。

毎日の送迎が何よりの楽しみだったアリス。
今思えばあの頃の生活がアリスの憧れの生活だったかもね。
今は寂しくなっちゃったね~(´;ω;`)。


DSCN2548[1]
出てきてくれないわ...。



今、おやつの時間だから衛生的にも無理だよ。
また来ようね。

人間が大好きなアリスは何としても声をかけてほしくて
居座ろうとするので引きずりながら立ち去らないといけません(^^;)。


RSCN2902[1]
あ、だれか出てくるわ! 



お散歩コース内にコンビニがあると必ず寄りたがります。

DSCN2833[1]
行ってしまったわ...。



みんな忙しいからね(^^;)!

節操なく人間であれば誰でも好きな娘。
宝くじが高額当選しても(だから早く宝くじを買ってこいってば)
しばらくは山に籠れないかもしれませんねぇ...。

老犬ホームも...犬嫌いな娘の為にまだ無理でしょうし(笑)。



↓ 母娘(人好きと犬好き)が逆なら問題解決なのにねぇ!ってポチを♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

もう3年。まだ3年。


最近、兄が再婚しました。
兄嫁が亡くなってから約3年ですが...。

この人は私と違って、とても一人でいられないらしく、
(W大学受験の時すらコタツで横になって本を読んでいたくらい。
 よく東京で4年頑張ったものです(^^;))
さっさと?再婚の意思を固めていました。
(一回忌を過ぎた頃から探し始めていた様子)


DSCN1806[1]
再婚かぁ...。 同じ親から生まれたのにずいぶん違うのね。


確かに。

姉はお見合い結婚でしたが(両親も)、
兄は職場で恋愛結婚でした(このたびの再婚は紹介所ですが)。
私ときたら一回も結婚できていないし(笑)!


DSCN1809[1]
よく考えたら私ってお父さんのいない子なんじゃない?


ホントだ!
お父さんがほしいの?


DSCN1804[1]
うーん...どうかしら。 

私の太い足はスルーしてくださいますよう...。



DSCN1609[1]
連れ子だからって甘えられなくなっても嫌だしね...。




なんかドラマをみたの(^^;)?


DSCN1611[1]
ふんふん! 



DSCN1980[1]
ま、なんにしても私のことを忘れないでちょうだいよ。



大丈夫!
そんなおめでたい予定はない予定だから(笑)!


DSCN1985[1]
(。-ω-)zzz. . . 。 ま、心配していないけど…。



うさおちゃんが透明ウサギになってからもうすぐ3年です。
兄嫁は、うさおが亡くなって6日後に倒れ、
その9日後に亡くなりました。

まだ3年という気もするし、もう3年という気もするし。

そろそろうさおちゃんを土に還してやらないといけません(;_;)。
お寺さんに連れていくか、お庭にするか(粉砕してもらっています)、
で悩んでいます。
ずっとこの家に住み続けるかわからないので
(出る予定はないけど^^;)、やっぱりお寺さんの方が安心かな?

本人にきければいいんですけど夢で教えてくれないかな(笑)。



今日はちょっと話題が暗くて申し訳ないです^^;。

何にしても兄が再婚できて良かった!
きっと亡くなったお義姉さんもホッとしていることと思います。




↓  もうちょっとここに居てあげてねってお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
プロフィール

カラカラクウリ

Author:カラカラクウリ
毎日ダラダラ。
娘アリス(ビーグル、20㎏超)と
本州の端っこに住んでいます。

Birthday
アリス
ブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
FC2ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入り
QRコード
QR
見てる人いる?