fc2ブログ

春本番前のカイカイの様子。

去年の夏は本当にカイカイに悩まされました。

晩秋から冬にかけて口元やのどの痒みは落ち着きましたが、
毎年冬でもよく手足をガジガジしていたことを思い出しました。

14903988280.jpeg
~~~♪




この姿を見て、毎年コタツに入りながらガジガジしていたことを思い出したのですが、
この冬はほとんどしていませんでした。
肉球のお手入れとしてたまにベロベロ舐めてはいますが、ガジガジはほとんどしていません。

14903986810.jpeg
......。




よそのお子さんの手足を見ることがないのでよくわからないのですが
いつもの年より赤くないです。
去年の9月から フィッシュ4ドッグとレセピー・ベジタリアンにしていますが
そのおかげもあると思います。

それと彼女には豚肉が合わないようです。
豚肉を使用したドッグフードを夜中のオヤツにしていた(粒が小さくて重宝していました)
のですが、今はおやつもフィッシュ4ドッグにしています。
お口のカイカイが全然違います。
ほとんど痒くないようです。


14904035460.jpeg

↑ 2歳前の5月最初の頃。
   犯人はヤギミルクの線が濃厚...^^;。


14903987060.jpeg
そういえばこの冬はカイカイのためにコタツ犬としての仕事を中断していないわ...。






私は先代犬のこともあって獣医さんに全幅の信頼を置くことが出来ません。
なのでワクチン注射などもしていないのですが、
だって6種くらいならともかく8種以上は怖いじゃないですか。
病気にかかる心配以前に注射による体への負担の方が恐ろしいです。
ドッグランやホテルを利用する場合は致し方なく受けると思いますが
私は獣医さんや製薬会社さんたちの利益のために自分の大切な娘を利用されたくないのです。
人間のインフルエンザだって予防接種を受けている人に限ってかかっているし。
(カラカラの周辺調べなので偏っています、ゴメンナサイ^^;)


それでも年1回の狂犬病予防接種(日本に住んでいる以上仕方ない)と
フィラリア予防の月1回のミルベマイシン(蚊に刺されないよう24時間警備体制ができないため)、
ダニ・ノミ予防のフロントラインプラス ( これは1カ月に1度はしません、だって成分が怖すぎる... ) 、
犬の体への負担が大きいことが春はたくさん待ち受けているので
これ以上の投薬は避けたいところです。

アポキル錠は副作用もなくて安心、と言われても
アタマが悪く、疑り深く性格も悪い私にはイマイチ信じられません^^;。

先代犬の時は気軽に出された風邪薬で急変して亡くなりました。
私の後輩も医師に気軽に処方された薬で大変なことになっていましたし。
(彼女は白血病みたいになって死にかけたんです、薬が原因と分かって助かりましたが)

所詮どうでもいいと思っているんだな~というのが私の医師(獣医師)へ感じる思いです。
いや、もちろん今お世話になっている獣医さんは良くしてくださって有難いと思っていますし
たくさん助けていただいてとても感謝しているのですが、娘の命を預かっているのは私です。
先代犬の失敗(あの頃はお医者さんのすることに間違いがあるわけない、くらいの勢いで
信頼していました)を忘れないように、投薬など身体に取り入れるものには
慎重にならないと、といつも言い聞かせています。



暖かくなるとどうなるかはわかりませんが、ドッグフード(これもどこまで信頼していいものかは疑問(;´д`))
多少でもカイカイが軽減出来ればいいな~と思います。
アポキル錠の手助けが最小限ですみますように!





↓ この冬はコタツ犬としての仕事が捗ったね!ってポチッと♪。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラカラクウリ

Author:カラカラクウリ
毎日ダラダラ。
娘アリス(ビーグル、20㎏)と
本州の端っこに住んでいます。

Birthday
アリス
ブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
FC2ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入り
QRコード
QR
見てる人いる?